• 2017_01
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>
  • 2017_03

たくさんの試練を乗り越え羽ばたいていった子どもたち いつでもバディに帰ってきてね

横浜バディスポーツ幼児園同窓会



周年式典の記念品

同窓会では9月26日周年記念式典の日に、横浜バディ卒園生の皆さんに記念品を配布したいと思います。(お預かりしている会費より賄います。)

☆式典に参加する子は、その時にお渡しします。
☆式典に間に合わないけど久しぶりにバディに行きたいな!という子の分も準備してお待ちしていますので、都合がついたら園に寄ってくださいね。

★配布時間 13:30~18:00
相当数準備しますが、なくなり次第終了です。

☆当日はバディまつりも13:30~開催しています。(式典に間に合わなくてもお祭りで遊べるからね!)

※注意事項 記念品配布遊びに来た卒園生本人の分だけお渡しします。お友達の分は持って帰ることはできません。
  1. 周年記念行事
  2. [ edit ]


バディ創立35周年記念式典・合同同窓会のお知らせ


9月26日(土)にバディ35周年および横浜バディ15周年記念式典・合同同窓会が横浜バディにて行われます。
園からのお知らせを載せておきます。


会員各位
 バディスポーツ幼児園横浜校の遠藤望と長津田校の岩田真衣です。この度、バディ創立35周年を迎え、来る9月26日は横浜校で、27日は長津田校にて合同同窓会及び記念式典が開催されます。
がっ!同時に、横浜バディ開港15周年でもあります。今回の式典・合同同窓会では、横浜バディで大切な時を過ごした皆さんと、今、まさにバディとともにある皆さんとで、時を超えた交流会となるよう、楽しい企画満載となるよう準備を進めています。是非多くの皆様の参加をお待ちしております。

横浜バディ15周年記念行事
横浜実行委員長  遠藤 望
長津田実行委員長 岩田 真衣


『横浜バディ物語』
(長文です。申し訳ありません)

出 航
 2000年9月に,東京世田谷より1艘のバディ丸に思いを詰め込み、バディ魂を広めるべくたどり着いた都筑区東山田にバディの新たな基地をつくり、横浜バディの歴史が始まった。1人の宣教師件船長:菊池剛、機関士:山口千早、甲板部員4名の小さな船は横浜エリアの強烈な乗客に支えられ、徐々に乗組員が増えていった。航海2年目には一等航海士:後藤雅樹を加え、機関長:小原大輔を配置。翌年には、機関士に佐藤陽生・今村まさたかを配置。乗組員が増えるたびに増設を繰り返し、いつしか船は増設出来ないほどになりました。

造 船
 2007年には緑区長津田港に新たな基地を建設。新たな一艘が加わりました。バディ初の女性一等航海士、佐藤香織を配置し、機関長:小原大輔、甲板部員は武田千佳・岩田真衣と言う長津田バディ丸の出航でした。

基地移転
 一方、増設を繰り返した初代横浜バディ丸は、新一等航海士に竹田尚哉を迎え、2等航海士:熊谷友美、3等航海士:遠藤 望、機関長:辻永聖仁という体制になり、航海を続けていた。

帰 港
 今回5年ぶりに帰港し、途中下船した元乗組員と再会するべく準備を進めている。その再会の場こそ横浜バディ15周年合同同窓会・記念式典なのである。現在、横浜バディ丸と、長津田バディ丸は新しい乗組・乗客を加え、航行している。乗組員一同は、皆さんとの対面・再会を楽しみに、15年周年を迎える横浜バディ港に帰港中である。



  1. 周年記念行事
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY